ききょうについて

kikyo01やきとりと言えば、居酒屋やスーパーの前で売っていて安くて手軽に食べられるつまみ…と考えている方が多いのではないでしょうか?今は缶詰などでも扱いが多く、本当に簡単に食べられるようになっていますよね。
しかし私は、やきとりが好きだからこそそれに満足出来ませんでした。 

小さいよりも大きく食べ応えのある物がいい。
それなりの味ではなく、これは美味しいと感じる物がいい。
そして落ち着いた雰囲気で楽しくお酒を楽しみながら食べたい。

 

そう考えた時、それを他店に求めるのではなく自分が作らなければ求める物には辿り着けないと確信しました。
ずっと主婦として家庭料理は作っていましたが、店を出すのは初めての事でした。
やきとりの焼き方どころか、鶏肉の正しい処理の知識も殆どありませんでした。
しかしそれでも、東京で尊敬出来る師に出会い、修行を重ね、今こうして自分の店をオープンするに至りました。
オープンに携わって下さった皆様には本当に感謝しております。

ききょうとは、帰郷…つまり帰ってくる場所という意味です。
自宅に帰ってきた時のように、実家に帰ってきた時のように、故郷に戻った時のように。
ゆったりとした空間で、美味しいやきとりや家庭料理と、美味しいお酒を嗜みながら外の疲れを癒して欲しい。次へと頑張る糧にして欲しい。
その想いで、今日も私は店に立っています。
母親が子どもに愛情を注ぐように、店主の愛情をお客様全員に届けられるよう本日もお客様との出会いをお店でお待ちしております。

やきとりと地酒処 ききょう
オーナー  外川 ゆみ子

座敷席は掘りごたつ式になっております。
足を伸ばしてごゆるりとおくつろぎ下さい。

kikyo02
kikyo03

カウンター席はひとつひとつの席を広めに確保しております。ゆったりと落ち着いた雰囲気の中で御料理やお酒をお楽しみ下さい。